Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース RSS

  • カリフォルニア州の陸運局がUberの自動運転トラックを調査
    Uberの自動運転トラックにとっては興味深い1週間になった。同社は、カナダの会社との商標紛争の後、「Otto」という名前を削除している。今回、フォーブス誌が報告したように、法律を犯した可能性があるため、車両が調査されている。 昨年、コロラド州関係者のために準備されたオットーの内部文書が表面化し、同社のテスト手
  • 米BorgWarnerは、ZFの新デュアルクラッチモジュールの生産を開始
    米国の自動車部品メーカーであるBorgWarnerは、ZFの最新のトランスミッションに搭載される新しいデュアルクラッチモジュールの生産を開始したと発表した。 当初、V6とV8のビターボ・ガソリン・エンジンのデュアル・クラッチ・トランスミッションと、多くの主要自動車メーカーのV8ビターボ・ディーゼル・エンジンに利用されてい
  • 起亜がインドに新工場、年産能力30万台、19年中に稼働
    現代自動車グループ傘下の起亜自動車は27日、インド東南部のアンドラプラデシュ(AP)州に新工場を建設すると正式に発表した。今年の第4四半期(10〜12月)中に起工し、2019年の下半期中に生産を開始する予定だ。 生産能力は年間30万台で、戦略車種として位置付けている小型セダンとインド市場向けに開発する小型SUV(
  • 他のニュース

分野別ニュース

展示会/イベント
お知らせ

調査レポート
他の調査レポート

海外重要トピックス

  • ヒンドゥスタン・モーターズの2017年決算は25,217ルピーの累積損失
    ヒンドゥスタン・モーターズの経営成績は、市況の悪化により悪影響を受けている。 2017年3月31日現在の同社の累積損失は、株式資本104億41百万ルピーに対して252億17百万ルピーである。また、流動負債は流動資産を135億91百万ルピー上回る。 ヒンドゥスタン・モーターズは、2014年5月24日からウッタルパラ工場で作業を中断し、2014年1
  • ZF Friedrichshafen AG、インドのハイデラバードで初のテクノロジーセンターを開設
    ZFフリードリッヒスハーフェンAGは、ドイツの自動車安全、ドライブライン、シャシー技術のスペシャリストで、本日、インドにおいて初のテクノロジーセンターを開設しました。ZF ITCは今後5年間で1500万人の投資計画を持ち、ZFの存在を強化する計画だ。ITCは、高度な技術をインドにもたらし、研究、設計、国際市場イニシアチブのた
他の重要トピックス
   
営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.