Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース RSS

  • 自律運転技術のための新しい提携
    Tier IV、Inc.は、Apex.AI、Inc.、Linaro / 96Boardsと共同で開始した、自律運転技術のオープンアライアンスであるAutoware Foundationの立ち上げを発表した。 AIは、加藤真平氏が名古屋大学で2015年に始めた、30台以上の車両で使用されているオリジナルのオートウォアプロジェクトです。 Autoware.Autoは、車両で使用されている認定可能なソフ
  • 中国汽車系統、韓国社とEPSモーターの合弁設立
    中国のステアリング関連部品メーカー、中国汽車系統股フェン公司(本社:湖北省武漢市、CAAS)はこのほど、韓国のヒョソン・エレクトリックとの合弁会社を設立したと発表した。電動パワーステアリングシステム(EPS)用モーターを生産するとしている。 新会社の名称は「Hyoseong(武漢)動力機電一体化系統有限公司(
  • フォード、22年から全車にC―V2Xを搭載
    フォード・モーターは7日、2022年から第5世代移動通信方式(5G)技術を用いた自動車用の無線通信技術C―V2X(セルラーV2X)の搭載を開始すると発表した。同年以降に販売するすべての新車を対象にするとしている。 C―V2Xはモバイル用の通信ネットワークを利用したV2X(車車間・路車間)通信で、車両間や
  • 他のニュース

分野別ニュース

展示会/イベント
お知らせ

調査レポート
他の調査レポート

海外重要トピックス

  • オーストラリア、過去最大のC-ITS(コ―ペレ―イティブインテリジェント交通システム)の実証実験を開始
    オーストラリアは過去最大のC-ITS(Cooperative Intelligent Transport System)試験を開始した。 クイーンズランド州運輸道路局(TMR)が提供するIpswich Connected Vehicle Pilot(イプスウイッチ市のコネクテッド車運用試験)には、Cohda Wireless搭載ユニット(OBU)を装備した約500台の公用車両が含まれる。 パイロット試験の中心になるものとし
  • グッドイヤー、スロベニア工場を拡張
    タイヤ大手の米グッドイヤーはこのほど、スロベニア北西部クラーニ(Kranj)市にある既存工場を拡張すると発表した。乗用車向けの高級タイヤの生産能力を増強する方針だ。 投資額は9400万ユーロ(約126億円)で、床面積を5400平方メートル拡張する。2019年1月に起工し、20年と21年に段階的に拡張したうえで、22年までにフル稼働さ
他の重要トピックス
   
営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.